2015年05月08日

初節句

GWが終わりましたねー。

日曜に双方の両親を招いて、
息子の初節句のお祝いをしました

毎度のことながら、伝統行事にはこだわりの強い義父・・・
兜も鯉のぼりも別に要らないと思っていたのですが、そうもいかずあせあせ(飛び散る汗)

義父からの指令1
「兜も鯉のぼりも、お前らの主観で必要ないと言うな、息子を盛大に祝ってもらうべし」。

兜はウチの親と一緒に見に行き、
埃のつかないガラスケースタイプで、リビングの棚に収まるサイズを買ってもらいました。
鯉のぼりはさすがにマンションでは難しいので、
軽い気持ちで母に「ちりめんで鯉のぼり作ってよー」とお願いしてみると、
父も参戦して楽しく作ってくれましたるんるん
これで義父がどう思うか、、、少し不安もありつつ、、、
兜も鯉のぼりも、飾ってみると仰々しくもなく、我が家にはいい感じ

150507-01.jpg



さて料理はどうしよう、、、
義父からは、安産祈願のときにウチで仕出しを用意したとき、
今後は仕出しNG!と言われました。
 
義父からの指令2
「料理は手作りでもてなすべし」。
ふぅー

100日のお食い初めのとき、
お祝い膳の仕込みを頑張りすぎたせいか、
当日未明に高熱を出しダウンしてしまった苦い思い出が蘇りますふらふら


ちらし寿司
若竹煮
ローストビーフ
鯛の塩釜焼き
あさりと小松菜のお吸い物

を用意しました手(パー)
ポンちゃんにも手伝ってもらって感謝


150507-03.jpg
鯛の塩釜焼きは、鯉のぼりの絵をポンちゃんに描いてもらった猫

150507-02.jpg
ちらし寿司



そして義父からの指令3
「よもぎ餅を作るべし」。
ふぅー

おそらく期待しているのは
ヨモギを摘んできてすりつぶして、
あんこも小豆から煮て作る、本当の本当の手作りよもぎ餅なんだろうけど、、
そんな時間ないのであせあせ(飛び散る汗)
スーパーで、もち粉とよもぎ粉と餡子をゲット猫
電子レンジを使ってちゃちゃーっと作りましたダッシュ(走り出すさま)
しかしながら水の量が多かったのか、うまく餅がまとまらず悪戦苦闘ダッシュ(走り出すさま)
なんとか形になったけど、、、
ふぅーー


バタバタして写真をちゃんと撮れなかったーたらーっ(汗)


結果、お義父さん、ご機嫌に過ごしていただけたようで、
後日ポンちゃんがお礼の電話してくれたとき、
めずらしく「楽しかったわ!」と言ってくれたそうです手(チョキ)
それなら良かったダッシュ(走り出すさま)

形の悪いヨモギ餅も、
「失敗してもいい、『手作りした』ということが大事なんやから、偉い偉い」
と言ってもらえたし、
何より、手作り鯉のぼりを大変気に入ってくれたようで、
何度もすごいすごいと褒めていました手(チョキ)
作ってもらってよかったー!お父さんお母さんありがとうるんるん


この一件で、義父はとにかく手作りは気に入ってくれるということがよくわかりましたメモ
新しいものや流行物、現代風にアレンジしたものは嫌い。
古くからあるもの、伝統あるもの、素朴なもの、手作りのものが好き。
その線引きが気まぐれなので困るのですが。。。



最後に、義父からの指令4
「菖蒲の葉を頭に巻いて、菖蒲湯に入るべし」。

150507-04.jpg


 
 

posted by megpi at 00:50 | 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。